株式会社 横浜串工房

ご挨拶

サラリーマンを7年間経て29歳の時に相鉄線にある三ツ境駅の近くに7坪の小さな焼き鳥屋を開業しました。
気付けばもう創業から29年が経ちました。
震災・リーマンショック・コロナによる長期間の休業などいろいろなことがありました。
そんな中でも1店舗も閉めることがなかったのは、多くのお客様・多くのスタッフの支えがあったからこそと感謝しております。

私は飲食店経営の向かうべき道はとてもシンプルだと考えています。
今日ご利用されたお客様が「また次回このお店を利用したい」と思ってもらえるかどうかだけ、お会計が済んでお帰りになる時の表情をとても気にしてみてます。

今まで既製品等はほとんど使わず、あくまでも手造り、自前主義にこだわってきました。
自社工場を2つ運営し、自社運送でその日中に店舗に配送、契約農家も数を増やしながら今年から三浦漁港での直接競りでの買い付けが可能になり、より鮮度が良い商品を皆様に提供できるようになります。

これからも「全てのお客様に喜びと感動の場を」をモットーに色んなジャンルの「旨い」を目指していこうと考えています。

代表取締役社長 今村康二